病院建築、工場・倉庫・商業施設の建設、
高齢者住宅事業を成功に導くコンストラクションマネジメント会社

ASEAN ホームページからの資料請求・お問い合わせ

施設別ポイント

公共施設 [ 国交省モデル事業受託 ]

国土交通省「多様な入札契約方式モデル事業支援業務」
(新市立島田市民病院)

国土交通省では、公共工事の品質確保の促進に関する法律の一部を改正する法律(平成26年)の施行をふまえ、地方公共団体における多様な入札契約方式の導入と活用を促進するために、他の発注者のモデルとなる発注支援を実施する取組「多様な入札契約方式モデル事業」を平成26年度から開始しています。

平成27年度では、体育館、庁舎、公立病院という大きく3つの分野の建替事業がモデルとして選ばれ、プラスPMはそのうちの病院事業である「新市立島田市民病院」の支援事業者として選定されました。

島田市民病院は、地域医療の中核を担う病院ですが、現状では耐震性や設備の老朽化の課題を抱えており、その解決のための建設方針として、現在地での建替が選択されました。計画の概要は、昨年10月末に策定された基本計画のなかで発表されています。

プラスPMの受託業務は平成27年9月から平成28年3月までとなっており、主な支援内容としては、

  • 新市立島田市民病院建替事業が抱えている本質的な課題の抽出と整理
  • 抽出した課題を他の自治体病院の先行事例もあわせて分析し、最適な入札契約方式の検討と助言
  • 導入が想定される入札契約方式において必要となる諸手続への支援

などを業務としておこないました。

市民病院建設推進課の方々からヒアリングをおこないながら上記の業務を進め、外部からはなかなか伺い知ることのできない様々な課題をお聞きしました。公共病院の建設事業の推進にあたっては、専門性のある関係者や関連する機関・部署が多く、その調整が複雑で時間を要するなどの特殊性や、困難さがあることなどを確認することができました。

結果として、当初病院側が課題として想定していた、軟弱地盤で狭隘な敷地での現地建替計画にともなう技術的な問題だけでなく、さらに背後にある取り組むべき重要な課題として、例えば組織的に病院建設事業に対する専門的な知見とマンパワーが不足しているなどを見出し、整理することができました。

整理された課題から、病院に提案する入札契約方式としてCM方式の導入を中心とした検討を進め、平成28年3月末にはその手続きに関する助言や支援を病院に行うと共に、一連の業務内容をまとめた報告書を国交省に提出しました。

新市立島田市民病院

事業主 静岡県島田市
建設地 静岡県島田市野田
用途 病院
病床数 445床
延床面積 約35,600㎡
モデル事業
支援事業者
株式会社プラスPM

お問い合わせ

建設コンサルティング、コンストラクションマネジメントについて

東京 TEL:03-3526-4181

大阪 TEL:06-6363-6066

ホームページからのお問い合わせはこちら

資料請求・お問い合わせ

SIDEMENU

トピックス

コンストラクションマネジメント 無料情報誌

病院、商業施設、高齢者住宅を成功に導くコンストラクションマネジメントのノウハウやコスト削減事例が満載

コンストラクションマネジメント 無料情報誌

病院建築メルマガ


高齢者住宅メルマガ