コンストラクション・マネジメント 株式会社プラスPM

ブログ

高齢者施設

高齢者ビジネスの海外展望

我が国の高齢化率(人口に占める65歳以上の人口比)は2010年に23%、2013年に25.1%(4人に1人)、2035年に33.4%(3人に1人)、2042年以降は高齢者人口が減少に転じても高齢化率は上昇を続け、2060年には39.9%に達して国民の約2.5人に1人が高齢者になる社会が到来すると推計されています。

考えたら、ちょっと異様に見えるかもしれませんが、年齢構成の話であって、今後ますます医療技術も進歩して健康に気を遣いだすと、案外元気でお洒落に気を遣うお年寄りが増え、まさに明るく楽しい成熟した社会になることも期待できますね。

ところで、お隣の韓国の高齢化の速度は日本より早く、かつ日本より深刻と言われています。国民の41.9%が年金に未加入であることが、昨年韓国の国民年金研究院から公表されました。一方で高齢者の貧困問題や、労働人口の高齢化、少子化、様々な問題を抱えながら、各国はこの高齢化社会の問題に直面し、またこれから直面することになる国々もあります。

日本は幸い経済成長の後に高齢化社会が追いかけてきましたが、中国はまさに同時進行、若しくは農村部では経済成長の恩恵なく高齢化していることが問題になっています。
ASEANにおいてはまさに経済成長の真っただ中で、これから高齢化にじっくり取り組むタイミングかもしれません。

我が国は、経済成長に伴う諸問題(公害、住宅、教育、少子高齢化)を既に経験しているのでアジアの国に対し多くの貢献ができると思います。医療介護技術やそのビジネスについては遥かに先進国です。日本の民間企業におけるノウハウが多くの国で必要とされつつあります。

プラスPMは、マレーシアに子会社(Plus PM Consultant Sdn.Bhd)があり、マレーシアへ進出する介護事業者の支援を行っています。
医療、介護の実態、建築規制、建設予算、介護人材の確保など、アドバイスを行っております。
http://www.plus-pm.com/

ニュース・ブログMENU

プラスPMについてもっと詳しく知る

  • プラスPMの強み

    プラスPMの強み

    プラスPMのコントラクションマネジメント(CM)の特徴や、CMについてを解説しています。

  • 導入の流れ・費用

    導入の流れ・費用

    プラスPMのコンストラクションマネジメントの導入までの流れと、費用についてご覧いただけます。

  • 会社案内

    会社案内

    プラスPMの会社概要・アクセスや主要取引先、沿革やトップメッセージをご覧いただけます。

  • Q&A・最新情報

    Q&A・最新情報

    よくあるご質問や建設発注に関するコラム、資料ダウンロードなど、お役立ち情報をまとめています。

プラスPMへのお問い合わせ

当社コンサルタントによる初期ヒアリングは無料です。まずはお客様のご要望をおうかがいいたします。

電話

受付時間 平日9:00~17:00
(夏期休業および年末年始を除く)

当社サービスに関するお問い合わせ専用の番号となります

ページトップに戻る