コンストラクション・マネジメント 株式会社プラスPM

公共施設の実績紹介

国立循環器病研究センター

このプロジェクトでは、基本設計段階におけるコスト低減提案や実勢価格による概算シミュレーションを行った上で基本設計図を確認し、さらに建設会社からの技術提案の徴集と意見交換を行い、基本設計の仕様・要求水準書に反映しました。また、建設会社の選定段階では各社からの技術提案を募り、工法の変更や独自技術などを生かしたコスト削減評価を行いました。その後、技術提案書の評価、参考見積価格の査定から入札参加者のプレゼンテーション評価策設定などを支援。結果、予定価格以内で落札者が決定されました。

プロジェクトの特徴
  • 建設価格高騰の中、実勢価格を見極め設計・施工一括発注方式を採用
  • 入札公告前に建設会社から技術提案を徴集する、マーケットサウンディング手法を活用
事業主国立研究開発法人 国立循環器病研究センター
所在地大阪府吹田市
建物用途病院、研究所
延床面積約125,000㎡
構 造RC造、S造(免震構造)
階 数地上10階 / 地下2階 / 塔屋2階

公共施設MENU

ページトップに戻る