コンストラクション・マネジメント 株式会社プラスPM

プラスPMのマネジメント

私たちは、お客さまの施設・建設プロジェクトをワンストップで支援いたします。プラスPMのコンストラクションマネジメントは、事業計画の策定や、工事発注・建設工事のマネジメントなど、プロジェクトのあらゆる段階で採用いただけます。

プラスPMは、的確な投資判断・高い品質の確保とともに、収益性の向上や経営改善が可能な施設を実現いたします。プラスPMのマネジメントについて、具体的なフローに沿ってご紹介いたします。

1.事業計画策定段階

精度の高い建設事業計画からスタート

まずは、事業計画を構築することが大切です。運営方針、施設のコンセプト、それに伴う建設計画からコスト、スケジュールを包括的に検討していきます。事業計画には、たとえば下記のような項目が含まれます。新築・増築工事を行う上で、外部環境・内部環境分析から既存施設における課題・問題を共有し、コミュニケーションを重ねながら、事業構想立案をサポートしていきます。

  • 運営基本方針策定支援
  • 施設コンセプト策定支援
  • 事業予算の作成支援
  • 最新コスト情報の提供建設計画の作成
  • 事業全体工程の検討・作成

施設計画

設費、機器、各システム予算を算定するため建設計画を行います。

施設計画

2.設計者選定段階

最適な設計者の選定、組織内の合意形成も支援

理想の施設整備をおこなうためには、次の設計者選定は重要なフェーズとなります。事業主様や求められる施設に最適な設計者を選定するために、複数の設計者から選定するプロポーザル全体の支援から、設計者との契約に至る各種のサポートを行います。

  • 設計者選定方法の立案
  • 選定スケジュール策定支援
  • プロポーザル参加者募集支援
  • プロポーザル要綱の整備支援
  • プロポーザル運営支援(質疑対応含む)
  • 評価方法の立案と評価支援
  • 設計者との契約内容のチェックと立会い
  • 選定スケジュール立案

    選定スケジュール立案
  • プロポーザル要綱の整備

    プロポーザル要綱の整備
  • プレゼンテーションの開催支援

    プレゼンテーションの開催支援
  • 評価方法立案

    評価方法立案

3.設計中のコスト管理段階

目標予算内の設計内容とするためのコスト管理

具体的な設計がはじまると、事業主側の立場に立ち、運営に配慮した視点から随時、設計内容の評価とコストの管理を行いながら、改善提案を行っていきます。次の工事の段階になってコストが増えてしまわないようにするためにも、この段階は、プロジェクトの中でもとても重要になってきます。

  • 設計者への検討指示及び確認コストシミュレーション
  • 設計改善提案・建設費削減提案
  • 基本設計図書の確認、実施設計図書の確認
  • 設計定例の出席スケジュール管理
  • 事業主工事の仕様確定支援
  • 事業主工事の設計への反映指示・確認
  • 改善・コストダウン提案

    改善・コストダウン提案
  • 設計図書改善提案

    設計図書改善提案
  • コストシミュレーション

    コストシミュレーション

4.総合建設会社選定段階

最適な発注方式の提案、競争原理の確保とコスト削減支援

工事発注段階では、イニシャルコストだけでなくメンテナンスコストも含め、総合的に発注方法を提案することがポイントになってきます。「設計・施工分離方式」と「設計・施工一括発注方式」のどちらにメリットがあるのかを見極め、工事会社との交渉や契約内容の確認までを支援します。

  • 最適な発注方法の提案
  • イニシャル、メンテナンスコストの総合的な評価
  • 総合建設会社見積内容の査定
  • 専門工事会社見積徴集を含む総合建設会社との価格交渉
  • 工事請負契約内容の確認と助言
  • 発注方法の比較提案

    発注方法の比較提案
  • 工事費査定

    工事費査定
  • イニシャル・メンテナンス総合評価

    イニシャル・メンテナンス総合評価

5.工事コスト管理段階

工事中の追加費用の抑制と品質管理

施工段階では、当初の事業計画を完遂するため、進捗状況や設計変更の確認と調整、追加見積もりの査定を行います。また、事業主様による別途発注工事についても支援、建設工事との調整も行います。

  • 工事進捗状況報告(スケジュール・品質・コスト)
  • 工事監理報告書の確認及び報告
  • 設計変更による変更内容確認及び工事金額査定
  • 事業主工事の発注支援
  • 建設工事との調整
  • 定例会議への出席(スケジュール・コスト・品質の確認)
  • 竣工検査の立会い
  • コスト管理

  • 事業主別途発注工事の発注支援

  • 施設内機器
  • 情報システム
  • ベンダー(自動販売機、TV)
  • 施設内家具
  • 一般備品
  • セキュリティ工事
  • 駐車場管制システム(課金システム)
  • 電話工事(FAX、保守機器、PHS)
  • サイン工事(屋外、屋内)
  • カーテン、ブラインド 等

6. 設備老朽化対策

省エネ化で建物を長寿命化
診断から対策工事発注、補助金取得までトータルでサポート

省エネ技術が高まっている現代では、新築、改修に関わらず、省エネにきちんと取り組むことで、建物をより長生きさせることができます。さらに省エネは、竣工後のランニングコストにも大きく影響してきます。実際きちんと取り組むことができれば、エネルギーコストの15%以上を削減することも可能です。

しかし、実際に建物を省エネ化するには、さまざまな問題が生じます。私たちプラスPMは、その間を取り持ち、省エネ特有の補助金取得まで、トータルでサポートします。

省エネに取り組みたいけど、不安の多い事業者の声

  • 老朽化が進み、修繕費が多大にかかっている
  • 急な故障が続き、現場からクレームが増えた
  • 老朽化対策を何から進めたらいいか分からない
  • 予算内に収まるか不安
  • 施設を運営しながらうまく改修工事がおこなえるか不安
  • サブコン・メーカー主導で過剰な投資にならないか不安
  • 補助金申請の仕方が分からない
  • どれくらい光熱水費を削減できるかわからない
  • 設備に詳しい職員がいない
劣化診断診断
  • 業者選定
  • 支援診断立会い、調整
  • 診断報告書確認
評価・査定
  • CM業務で蓄積してきたノウハウでサブコン・メーカーからの提示プランを評価
  • 単なるコストカッターではなく品質を重視
概算コスト算出
  • 劣化対策費概算
  • 社内稟議資料作成支援
  • 意思決定支援
事業推進支援
  • 第三者の立場から事業に参画
  • 事業全体のコストコントロール
  • サブコン・メーカーの意見調整
  • 技術とコストの両面から施行者を評価
  • 施設のエネルギー管理体制の構築

費用対効果が高い建築と設備の改修を実現
補助金取得により、エネルギーコスト15%以上を削減

プラスPMについてもっと詳しく知る

  • サービス・実績

    サービス・実績

    プラスPMのサービスや実績について、病院や生産施設など用途別にご覧いただけます。

  • 導入の流れ・費用

    導入の流れ・費用

    プラスPMのコンストラクションマネジメントの導入までの流れと、費用についてご覧いただけます。

  • 会社案内

    会社案内

    プラスPMの会社概要・アクセスや主要取引先、沿革やトップメッセージをご覧いただけます。

  • Q&A・最新情報

    Q&A・最新情報

    よくあるご質問や建設発注に関するコラム、資料ダウンロードなど、お役立ち情報をまとめています。

プラスPMへのお問い合わせ

当社コンサルタントによる初期ヒアリングは無料です。まずはお客様のご要望をおうかがいいたします。

ページトップに戻る