コンストラクション・マネジメント 株式会社プラスPM

ニュース

セミナー後記病院建設

『理想の病院建設を実現する建設プロジェクト』セミナー 後記

3月21日(水)保健・医療・福祉サービス研究会のセミナー(HMSセミナー)で、代表取締役 木村 讓二 並びに、シニアコンサルタント 濵田 徹 が講演を行いました。

『病院の事業構想を実現する建設プロジェクト推進の具体策セミナー』を講演名とし、「今が病院建設プロジェクトスタートのチャンス」である事と、「2018年改定とゼネコンの競争環境の活かし方」をご説明いたしました。

全2部構成となっており、第1部では「理想の病院建設を実現する建設プロジェクト」をメインテーマとして、「なぜ、今プロジェクトをスタートするのか」「高い医療機能と投資コスト削減を実現するCM」について、当社の多数の実績から得た特に大切な知見である『病院建設プロジェクトに本当に必要な事は何なのか』を中心にご説明いたしました。第2部では、「収益改善ができる病院づくり」をメインテーマとし、「補助金活用のポイント」「収益改善ができる病院計画」「ランニングコスト低減策」について、これまでに実際にご支援させていただいた病院の実例を交えてお話しいたしました。

当日は珍しい3月の雪となりましたが多数の参加をいただくことができました。また、ご参加の皆様には大変熱心に耳を傾けていただけ、ご好評をいただくことができました。

本当に足元の悪い中、足をお運びくださった皆様には、この場を借りて御礼申し上げます。

病院建設は、あらゆる建物の中でも非常に難易度の高い建設プロジェクトです。複雑さを増す社会の中で、プロジェクトをスムースに且つ予算通りに進捗するには、病院の立場に立ってご支援できる専門家が必要です。

病院の建替え、改修をご検討の際には、ぜひ一度プラスPMへご相談ください。

shacho.jpghamada.jpg


プラスPMでは毎月1度、日々変化する病院建築の常識や、法令、コスト削減法など、今後病院施設の再整備、増築・改修、新築をお考えの事業者様に向けた情報を無料配信しています。

セミナーに来られなかった方も、この機会にどうぞお申し込みください。

merumaga.gif

ニュース・ブログMENU

ページトップに戻る