コンストラクション・マネジメント 株式会社プラスPM

ニュース

メディア

【最新号】たす通信 Vol.37 2019年8月号発行のお知らせ

2019年8月吉日

プラスPMの無料広報誌『たす通信 Vol.37』、『たす通信 (医療・福祉版)Vol.37』を発行致しましたのでお知らせします。
本誌はWEB上からもPDF版をお読みいただけますので、是非プラスPMが日頃どのような業務を行っているのか、この機会に覗いてみてください!

■たす通信 Vol.37 ヘッドライン

  • 北海道エア・ウォーター株式会社「新環境分析センター」が竣工
  • 学校法人東京経済大学創立120周年記念事業 第一弾「新次郎池周辺整備工事」の設計会社を選定
  • 建設コスト・プライスレポート
  • ASEAN REPORT<ASEANの景気状況>

...他、複合施設、生産施設、病院などの実績を掲載
(※本誌掲載の案件は、全て事業主様への承認を得て掲載を行っております)

2019.8.tasu.jpg

■たす通信(医療・福祉版) Vol.37 ヘッドライン

  • 「介護老人保健施設久米川」が竣工
  • 「(仮称)川西市立総合医療センターキセラ川西センター整備事業」設計施工者を選定
  • 「新県立宮崎病院建設工事」が着工
  • 医療関連情報コラム<病院の建て替えを行う理由>

...他、様々な規模・計画内容の病院建設事業実績を掲載
(※本誌掲載の案件は、全て事業主様への承認を得て掲載を行っております)

2019.8.tasuM_Vol37.jpg

編集後記

たす通信の編集に明け暮れている間に盛夏は一足飛びに去り、もはや蜩の鳴く夕景が何とも風情のある季節柄ですね。
(ちなみに、蜩は初秋の季語にもなっていますが、実は6月下旬から9月半ばまで雨にも負けず、蝉にも負けず鳴き続けているって知っていましたか?)

たす通信8月号の発行が決まったのは、今年の7月頭の事でした。
発行までひとつき...
「激震が走る」というと大げさかもしれませんが、たす通信編集部はその先の過密なスケジュールを予見し、静かに震えていました。
掲載する案件を決め、事業主様へ掲載に関する承認をいただき、原稿を執筆して、...8月中には定期配信お申込の方へお届けする。そのためには、8月2週目までに入稿しなければならない。綿密なスケジュールと工程管理が必要な、遅れの許されないミッションがスタートしました。

たす通信の原稿は、全て事業主様から許諾の取れたものしか掲載できません。そのご確認に要する時間を想定し、しっかり見込んだ上で予定を立てる事。そして、そのスケジュールを遵守する事。それが今回のタイトなスケジュールを実現する上で重要なポイントでした。

厳しいスケジュールの中、納期に遅れることなく入稿し、皆様のお手元に本誌を届けることができたのは、ひとえに実務の傍ら執筆協力をしてくれた担当社員、ならびに掲載への承諾、ご協力をいただきました事業主様方のお陰です。この場をお借りし、最大級の感謝を申し上げます。

たす通信編集担当として、まだまだ未熟なところもございますが、多くの方に読んでいただきたい、そしてわたしたちの会社を知っていただきたい。その一念で、今後も編集活動に励んで参ります。

では皆様、次号は"粉雪の舞う頃"にお会いできれば幸いです。

たす通信編集部


無料広報誌「たす通信」をお手元でご覧いただきたい方に向け、最新号発行時の発送サービスも行っております。ご登録はこちら


NEWSリリース一覧に戻る

TOPページに戻る

施設別実績を見る

ニュース・ブログMENU

ページトップに戻る