コンストラクション・マネジメント 株式会社プラスPM

ニュース

セミナープロジェクトの進め方事業計画策定医療経営後記

医療経営セミナー 『建替えまでの道のり&事業計画策定のポイント 病院建替プロジェクトの進め方』後記

2 月 7 日 (木 )
りそなグループ様主催の『医療経営セミナー~建替えまでの道のりと事業計画策定のポイント病院建替プロジェクトの進め方~』において、代表取締役 木村 讓二が講演を行いました。

『病院建替プロジェクトの進め方』と題して、最新の建設市場の動向や、建設プロジェクトにおいて発注者が押さえておくべきポイントを中心にご説明し、参加者の皆様にも大変ご好評をいただくことができました。

地域医療構想、診療報酬改定など病院経営を取り巻く外部環境や、建設市場においては建設費が高騰している中で、いかに理想的な病院を創り上げるかについて、これまでにご支援させていただいた多くの実例をご紹介しながら、お話しをいたしました。

ポイントは、今後の病院建設は、発注者主導型でプロジェクトを進めていくことが重要ということです。

2月初旬にしては、例年に比べて比較的寒さが穏やかな日でした。月初の慌ただしい中、足をお運びくださった皆様には、この場を借りて御礼を申し上げます。

プラスPMのコンストラクション・マネジメントでは、これまでの豊富な病院建設支援の経験より、様々な状況に合わせた事業の進め方のご提案や、行政への働きかけ、予算 ・スケジュールの適切な管理を実行することが可能です。
病院の建替え、改修をご検討の際には、ぜひ一度プラスPMへご相談ください。

semina.png

ニュース・ブログMENU

ページトップに戻る