コンストラクション・マネジメント 株式会社プラスPM

ニュース

セミナー収益改善病院建設

2019年7月5日 病院の事業構想を実現する建設プロジェクト推進の具体策セミナーへ登壇します

今が病院建設プロジェクトスタートのチャンス!
収益改善の基本構想づくりからゼネコン選定までを詳細に解説

2019年7月5日(金)保健・医療・福祉サービス研究会(HMS)様主催の病院セミナーへ講師として登壇いたします!


【参加のご案内】

医療環境を取り巻く環境が激変するなか、病院建替え事業は専門的見識を持つことと、多くの他実例から学ぶことが重要です。投資コストを押さえつつ、求める機能をいかに実現させるか、多くの病院経営者が悩むことを解説します。

参加者には、もれなく「ゼネコンの選び方、使い方」の小冊子を贈呈いたします。ぜひ、ご参加ください。


【詳細】
開催日:2019年7月5日(金)13:30~17:30
主催者:保険・医療・福祉サービス研究会(HMS)
会 場:東京都 中央区 銀座 7-2-22 銀座同和ビル2F(セミナールーム)
参加費:HMS会員   25,200円(法人・個人会員)
      〃     26,600円(会報誌購読会員)
    一   般   28,000円

参加料には資料・コーヒー代を含みます。


病院の改修、移転新築、再整備計画をご検討中の方がいらっしゃいましたら皆様どうぞ、足をお運びください。

2019.7.5.png


【セミナー概要】
第一部:理想の病院建設を実現する建設プロジェクト
時 間:13:30~15:50
講 師:株式会社プラスPM 代表取締役 木村 讓二

なぜ、今プロジェクトをスタートするのか
・東京オリンピック前に建設コストが崩れるー大都市圏・地方の動向ー
建設費の最新動向とゼネコン各社の受注動向
・新病院完成までのスケジュール
・2025年改革シナリオと2018年同時改定への対応

高い医療機能と投資コスト削減を実現するCM
・CM会社の役割 ・医療経営方針を設計に反映させる方法
・機能や品質を落とさないで建設コストを削減
・設計と工事は一括か、分けるべきか
・病院経験豊富な設計会社と建設会社はどこか。
・必要な建設投資額が算出できる計算法を公開
・実例紹介
 ① 不可能と思われた狭小地の現地建替え実例
 ② 改修工事での稼働ベッド数を減らさない実例
 ③ 地下階取りやめ、面積削減で工事費6億円縮減した実例

【セミナー概要】
第二部:収益改善ができる病院づくり
時 間:16:00~17:30
講 師:株式会社プラスPM 認定登録 医業経営コンサルタント 濵田 徹

基本構想策定の進め方
・新病院建設に際しての経営課題の抽出
・病院機能変更の選択肢と病院建設計画のリンク
・将来の病院経営収支を明確にする基本構想の策定方法

収益改善ができる病院計画
・診療効率をアップする外来計画
・スタッフが減らせる外来計画
・患者を呼び込む待合計画
・離職者がでないスタッフエリアの計画

補助金活用方法 -上手な活用の進め方-
・補助金取得のポイント

建設設備のイニシャルコスト、ランニングコストの下げ方
・発注方法の変更でイニシャルコストを10億円削減
・光熱費を大幅削減する建設計画の方法

ニュース・ブログMENU

ページトップに戻る