コンストラクション・マネジメント 株式会社プラスPM

ニュース

セミナー

【東京】2020年2月19日 病院の事業構想を実現する建設プロジェクト推進の具体策セミナーへ登壇します

東京オリンピック・パラリンピックの建設ラッシュも終盤
全国主要エリア別のコスト動向を解説します!.

2020年2月19日(水)東京、銀座で行われます、保健・医療・福祉サービス研究会(HMS)様主催 『病院の事業構想を実現する建設プロジェクト推進の具体策セミナー』に プラスPM 代表取締役 木村 讓二、マネジャー 濵田 徹(一級建築士、認定登録 医業経営コンサルタント)が講師として登壇いたします。

参加のご案内

医療環境を取り巻く環境が激変するなか、病院建替え事業は専門的見識を持つことと、多くの他実例から学ぶことが重要です。投資コストを抑えつつ、求める機能をいかに実現させるか、多くの病院経営者様のお悩みにプラスPMがお答えします。
 
今回のセミナーでは、「オリンピック後の主要エリア別建設コスト推移」、「外部環境・内部環境分析から見える将来を見据えた病院計画を建設計画に落とし込み、基本構想フェーズとゼネコン選定フェーズを最適に進める方法」について特に注力して解説します!

WEBからの参加お申込はこちら(※HMS様のHPへ遷移します)

※本セミナーは、医療機関を対象としております。その他の業態のお申し込みはご遠慮いたします。

このようなお悩みを抱えた方に特におすすめです

  • 最新の病院建築のトレンド(事例)が知りたい
  • オリンピック後の建築コストの推移が知りたい
  • 設計者や施工者をどのように選べばよいか分からない
  • そもそもどのような順序で計画を立てたらよいのかが分からない
  • ランニングコストの低減を図るにはどうしたらいいのか知りたい
  • 失敗しない病院建設計画の策定法が知りたい
  • CM(コンストラクション・マネジメント)の効果について知りたい

200219.jpg

開催情報

日 程 2020年2月19日(水)13:30~17:30
会 場 東京都中央区銀座7-2-22 銀座同和ビル2F(セミナールーム) Googleマップを表示
主 催 保健・医療・福祉サービス研究会
参加費(税別) HMS会員 25,200円
購読会員  26,600円 
一  般  28,000円 
※参加費には資料・コーヒー代を含みます



プログラム


【第1部】理想の病院建設を実現する建設プロジェクト
講師:代表取締役 木村 讓二
   一級建築士/認定コンストラクション・マネジャー
時間:13:30~15:50

【概要】
● なぜ、今プロジェクトをスタートするのか
・東京オリンピック前に建設コストが崩れるー大都市圏・地方の動向ー
・建設費の最新動向とゼネコン各社の受注動向
・新病院完成までのスケジュール
・2025年改革シナリオと2018年同時改定への対応
● 高い医療機能と投資コスト削減を実現するCM
・CM会社の役割 ・医療経営方針を設計に反映させる方法
・機能や品質を落とさないで建設コストを削減
・設計と工事は一括か、分けるべきか
・病院経験豊富な設計会社と建設会社はどこか。
・必要な建設投資額が算出できる計算法を公開
・実例紹介
 ① 不可能と思われた狭小地の現地建替え実例
 ② 改修工事での稼働ベッド数を減らさない実例
 ③ 地下階取りやめ、面積削減で工事費6億円縮減した実例


【第2部】収益改善ができる病院づくり
講師:マネジャー 濵田 徹
   一級建築士/認定コンストラクション・マネジャー/認定登録 医業経営コンサルタント
時間:16:00~17:30

【概要】
● 基本構想策定の進め方
・新病院建設に際しての経営課題の抽出
・病院機能変更の選択肢と病院建設計画のリンク
・将来の病院経営収支を明確にする基本構想の策定方法
● 収益改善ができる病院計画
・診療効率をアップする外来計画  ・スタッフが減らせる外来計画
・患者を呼び込む待合計画 ・離職者がでないスタッフエリアの計画
● 補助金活用方法 -上手な活用の進め方-
・補助金取得のポイント
● 建設設備のイニシャルコスト、ランニングコストの下げ方
・発注方法の変更でイニシャルコストを10億円削減
・光熱費を大幅削減する建設計画の方法



おすすめ記事

ニュース・ブログMENU

ページトップに戻る